【噛み合わせ治療ならこの先生にお願いするね!だって専門だから】

マウスピースの解説

ホーム>マウスピース

マウスピース

噛み合わせマウスピース

一般的に噛みあわせが悪いとマウスピースを歯科医院で作成してもらいます。マウスピースは樹脂のような弾力性のある透明な材質です。
自分の歯を型をとります。それをもとに作成するので完全オーダーメイドです。主に寝るときに使用します。話すときや食べるとき以外は着けている長時間の場合もあります。異常な噛み合わせや強い力による噛み合わせから歯を守ります。また正しい噛み合わせに誘導する目的も使用します。はたしでこれで治るかどうかは保障できません、根本的には別に原因があり緩和する施策とお考えください。実際入れてみるとわかるのですが、ゴムみたいにゴワゴワしているのでかえって力を入れたくなる触感です。ネットにも装着することで悪くなる場合があると書かれていると思います。その場合はすみやかに歯科医師と相談して再検討しましょう。マウスピースにもいろいろ作成するコツがあるので慣れている先生の方がお勧めです。頸椎や神経系の病気が原因で症状が治らない場合は、神経科やカイロプラクティック、整骨院などと連携して治療にあたる必要がある場合があります。外すと噛みあわせが安定しない場合はいろいろな原因が考えられます。その1つとして異常に高い銀歯や差し歯等が入っているとその調整をしましょう。

歯周病が進むと歯が動きやすくなります。そうなると噛み合わせが狂う原因の1つになるので歯周病の治療薬をご参照ください。


スポンサード リンク

ホーム>マウスピース

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional