【噛み合わせ治療ならこの先生にお願いするね!だって専門だから】

平山龍〇様の噛み合わせの解説

ホーム>平山龍〇様の噛み合わせ

平山龍〇様の噛み合わせ

平山龍〇様の噛み合わせ

平山龍〇様の噛み合わせ

右下の一番奥とその前の歯と歯の間に物が詰まるとの症状を訴えた。顎を左右に動かすように指示したところ、右の方が動きやすいとのこと。
そこで右を下にして寝てますかとの問いに、そうですとの回答。
その場合右で歯ぎしりをしていることが多いので歯が動かされたことによる食片圧入を判断。この場合右で歯ぎしりしていることが多く、右で食べ物をよく食べるそうだ。あまり右ばかりで噛むと眉毛が右下がりになりますよとお話しすると、実は右の眉毛が下がっていて左右の顔非対称であることを気にしているといった。麻生さんのようになりますよというとそりゃ困るといって両方で噛むように勧めた。

コメント


認証コード2275

コメントは管理者の承認後に表示されます。


スポンサード リンク

ホーム>平山龍〇様の噛み合わせ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional